ジェネラルルージュの凱旋 あらすじと感想 第三話

ジェネラルルージュの凱旋もいよいよ三話目に。
いやーなんだか、急な展開になるのかと思ったという感想が多かったきがする
第二話でしたが、

今回は展開的には特になかったですねぇ。

しかし相変わらず白鳥(仲村トオル)とグッチーはいいコンビですね。
前回気になったのは白石美帆が残した意味深な言葉。

でも今回は完全に単発ストーリーのような感じでした。
ちょっと期待はずれかな。


↓↓先読みしたいなら

ジェネラル・ルージュの凱旋


次回はまた急展開のような感じがしますね。
次の感想はまたドラマの後であっぷできればいいな。

このチームバチスタの続編ですが
阿部寛での映画版もなかなかのようです。

DVDでも買ってみるべしですね。


コレ >>> ジェネラル・ルージュの凱旋
posted by 旬情報 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ新参者の感想とかネタバレはね

東野圭吾が原作の新参者がドラマ化となっていますね。
直木賞作家である東野圭吾さんのミステリー小説なんですが、

ドラマでは阿部寛さんが主演しています。

このドラマ新参者は、かなりの高視聴率でスタートしたようで、
これからが楽しみなドラマですね。


↓↓原作も読もう

新参者



平均視聴率は21.0%というから、
最近のドラマでは飛び抜けていいんじゃないでしょうか。

黒木メイサさん、向井理さん、溝端淳平さんなどが共演していますね。

東野圭吾さんは、
1985年『放課後』で第三十一回江戸川乱歩賞を受賞。
1999年『秘密』で第五十二回日本推理作家協会賞を受賞。
2006年『容疑者Xの献身』で第百三十四回直木賞を受賞。
という経歴。

んー、すばらしいですね。
posted by 旬情報 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉瀬美智子、ハガネの女で初主演

吉瀬美智子さんが連続ドラマ初主演するそうです。
その気になるドラマは「ハガネの女」。

実はこれ雑誌のYOUで連載されている漫画が原作となっています。


↓↓コレですね

ハガネの女(5)


モンスターペアレント、モンスターチルドレンに悩まされ
格闘する女教師を吉瀬美智子さん演じることになります。

これまでの彼女がでていたドラマは、ライアーゲーム、働きマン、
そしてブラッディ・マンデイでしたが、
どっちかっていうとミステリアスな女性って感じでまたそれが似合ってましたね。
今回はかなりイメージがかわりそうです。

他キャストには、要潤、バナナマンの設楽統、崖の上のポニョの主題歌を歌った大橋のぞみなど。
posted by 旬情報 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旬な情報 ファンデーション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。